824-92_1[1]

新着情報

ソーラーパネル内蔵 LED防災サイン<商品紹介>
2017.07.02 16:45 カテゴリー: お知らせ

これまでの一般的な「避難誘導標識」は・・

824-92_1[1]

  1. sf_s1[1]

 

 

 

従来型は、太陽光パネルが製品外部に別途設置されており、機械的なデザインで周囲の景観を阻害したり、パネルとバッテリーを結ぶコードが必要だったり、バッテリーの交換に高額な費用がかかったりしておりました。
また、蓄光式はコストは安いものの、時間とともに急激に照度が低下するのが避難誘導標識としての弱点でした。

ソーラーパネルを内蔵した次世代型のLED自発光避難誘導標識
 デザインソーラーパネルなら
↓  ↓

SONY DSC

SONY DSC

パネル単体で受光・充電・発光します。その仕組みは・・・・

Scan0001
デザインソーラーパネルは太陽電池やバッテリーなどのすべての部品が標識に内蔵されたオールインワン設計です。そのため、デザインソーラーパネル以外の部品を取り付ける必要がない点も施工を容易にしています。

その革新的な技術は、国土強靭化を進める権威ある賞「ジャパン・レジエンス・アワード2017」で優秀賞を受賞しました。

DSP2

パネル本体の価格も従来品に比べ低価格、もちろん単体での設置のため施工費も抑えられ、さらに市販の充電式乾電池を使用しているので電池交換時の作業も容易でコストも安価。

その高い技術力と革新的な性能は全国の自治体で認められ、北は北海道礼文町から南は福岡県久留米市まで、「避難誘導標識」としての採用実績を重ねてきております。

DSP2

実際に見ると夜間の照度は、パネル内部の導光板の働きで充分過ぎるほど。
実物サンプルもございます。ご興味有りましたら弊社までご連絡下さい。

ちなみに、沖縄での「デザインソーラーパネル」の仕様は、「重耐塩仕様」「対風速60m/S」で予定しております。

ソーラーパネルを内蔵した次世代型のLED自発光避難誘導標識

★導入提案書PDFはこちら
メーカーHPはこちらから↓

エコフューチャー株式会社
logo-03[1]

 

 

関連リンク